SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

**ハトニコ社日報**

メトロ
0

    多肉植物のための植木鉢


    第1段がやっと焼けました


    やはりV字の谷の部分がピリッと割れてるものがあって、

    修正が必要そうです



    でもなんとか先が見えてきました



    積層している方向に縮むことで、畳付きの部分がカタカタしてます


    そうか〜なるほどな〜


    ということは、焼く前に底を逆に削っておく必要があるかも


    面白い発見でした






    そして、この形、



    何かに似ていませんか?




    答えは、「東京メトロ」  




    東京の交通事情は私には難しすぎてうんざりするけど、


    東京メトロという響きが とっても好きです



    | - | 19:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    お礼状
    0
      あじさいの色が美しく映えるころとなりました



      個展のお礼状を今更ながら作ってます

      出すことに意義がある!
      すっかり忘れた頃に届くと嬉しいかも?


      梅雨のじめじめした時期に

      じめじめとパソコンに向かいます



      フォトグラファーの方に撮っていただいたせっかくの写真なので、

      表はそのまま全く手を付けずに印刷に回しました



      芳名録の住所を打ち込む作業は大変です

      達筆すぎて読めない名前や住所をいろいろと検索して

      これだー! ってなると達成感があります




      今日中に出す予定でしたが郵便局は閉まってしまいました


      今日中とは、12時を過ぎても住所管理の作業を続け、
      寝る前にはなんとか24時間営業の郵便局に出してしまうことを指すのです



      | - | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ぶつぶつ
      0
        昨年釉薬に使いたいと頼んで、
        大学で大量に伐採する柳の枝を灰にしてもらいました


        同じ植栽担当の事務のおじさんが粘土もありますよ、と

        敷地の端っこにある 調整池に軽トラで連れて行ってくれました



        学生のころ友達とヌートリアを捕まえに行ってた

        知る人ぞ知る沼地です



        そこの土を掘ったら、結構粘土になるかも!
        みたいな地層が出て来たのでさっそくもらって粘土にしました


        ろくろもスイスイひけるいい土でした



        お茶碗にして、大学の柳で作った釉薬をかけてみました

        材料費のかからない研究です


        焼くと、

        土は酸化でも黒い感じの茶色になって、
        釉薬も渋い白色で点々の模様も入ります

        なかなかいいじゃないですか


        ということで、

        こんなの出来ました、と灰と土を教えてくれた事務のおじさんに
        新聞紙でくるんで2つ持って行きました




        そしたら、すごく喜んでくれて、

        お返しにって新聞紙で包んだものを2つ持って来てくれました


        中身は自家製の野菜





        土から出来る恵みをぶつぶつ交換




        | - | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        テンプラ
        0

          本日6月14日からグループ展がはじまりました


          天神山文化プラザ、略してテンプラ

          の50周年記念の催しのひとつ


          「美へのまなざし交差する世界」に出品しています



          昭和37年の開館から50歳のお誕生日!


          おめでとうございます




          搬入に行ってきました


          展示台を修繕中



          50周年にあやかって岡山ゆかりの作家が50人出品しています



          否!



          1、2、3、4、、、、


          これって51人じゃない?



          宮藤官九郎のドラマ「11人もいる!」みたいになってる




          24日までです


          ぜひ ひと〜り、ふた〜り、さ〜んにん、と数えながら

          見てください






          | - | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          植木鉢
          0
            お久しぶりです

            あまりにも更新がないので


            生きてるのか?


            ご心配おかけしております




            個展が終わって1ヶ月


            新しいプロジェクトに挑んでいます




            今作っているのは植木鉢です


            この多肉植物たちに着せる器を制作中です




            ろくろで高台を削りすぎて穴が開いて


            あ〜、もう植木鉢にしちゃおう


            というのはあるけど、自ら作ったことはないです




            そして、この植物がとても面白いんです


            すべて1点ものばかりを扱う多肉植物屋さんからの依頼で制作中です



            今回、初めての試みは、V字でパーツを重ねているところ



            スライスしたまっすぐなパーツではないので、


            どうしても角の部分がうまくいかない


            隙間が空いたり、亀裂が入ってきたり




            いかにも割れそう




            でも、新聞紙でくるむのはうまくなりました



            ちょっとした特技:ラッピング








            | - | 17:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            はえある
            0
              先週「岡山芸術文化賞」のグランプリをいただき、
              県庁に表彰式に行ってきました


              前年度の実績を基に優れた文化活動を行った個人・団体を顕彰するもので、

              グランプリは他2団体でしたが、個人は私だけだったので

              謝辞を頼まれ、前日に考えて愛犬を聞き役にして練習しました


              当日は主人も一緒に行ったので、
              おかしいとこがないか県庁に向かう車の中で読んでもらっていたら

              「この度は、はえある…」とぶつぶつ読んでたのですが、

              「栄えある」って「はえある」だったのか!と
              「さかえある」って何度も練習していたことに気づき、

              危ない危ない


              ちゃんとスピーチできました

              「これからも文化芸術活動への支援をお願いします。
              一番嬉しい支援は、多くの県民のみなさまに
              実際の作品を見ていただくことです」

              と閉めました


              ゴールデンウィーク最終日まで個展中です 

              みなさま奈義までお越し下さいませ


              奈義に何度も行くうちに、
              いろいろ美味しいものを教えてもらいました

              サッカーゆのごうベルで有名になった湯郷にあるパン屋さん
              (お店もかわいい)

              学芸員のお母さんが作ってる黒豆バーガー
              (まだ食べてない)

              そして、御殿が建つほど売れてる?たい焼き屋さん
              先日帰りに遠回りして行ってみました


              これだー!と思ったら、
              移転、、してる、、、


              移転先を見ると、
              帰り道の53号線サンクスの横


              がっかりしてUターンしていると、
              同じようにがっかり顔の車が脇に停まりました

              これは!みんなこのたい焼きを目指して来ている!

              期待を膨らませるために大回りしたのなら、それもまた良し


              そして、ありました!柴田のたい焼き1匹100円
              焼きたてほかほかをフロントガラスで表現



              これはたい焼きではなく、泳げたい焼き君です

              ちゃんとあんこを垂れ流しながら泳ぐ様まで表現できてます


              この海の部分のサクサクと
              頭からしっぽまでたっぷり詰まったあんこ

              おいしゅうございました


              作品は物体そのものだけでなく、
              まわりに漂う気配までが作品になるように
              これからもがんばります


              | - | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              イチョウ
              0
                土日はできるだけ個展会場にいます

                今、ちょうど桜が満開です



                ガラス張りのエントランス
                ちらっと作品が見えます






                この日はとても天気が良かったので、

                近くの菩提寺に大イチョウを見に行ってきました


                辺りは標高が高くて涼しい


                何か出てきそうな雰囲気に
                一緒に行った友人の子供 U君は、
                こんなとこ来たくなかったとぐずりますが、

                大人たちはテンション高く、奥へ奥へと進みます


                樹齢900年以上の天然記念物、大イチョウの木です


                すごーい!!!


                枝がドロドロして、苔やシダに覆われてます

                写真では迫力がいまいち分かりませんが、
                近寄れないくらいのオーラが


                今は葉もついてないけど、新緑のころや、紅葉のころまた来たくなりました




                帰りの車で、U君から、
                「はとちゃんは〜、鶏肉で出来てるの」
                って言われました


                「そうだよ〜」



                鳥の作った作品を観賞後は、近くの大イチョウもご一緒にどうぞ




                | - | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                NagiMOCA
                0
                  奈義町現代美術館での個展が7日から始まっています

                  5月6日までの長丁場
                  できるだけ会場に行きたいと思っていますが、

                  片道
                  高速で1時間半
                  下道で2時間弱

                  ちょっとした旅行です


                  奈義山を背に、磯崎新の建築がかっこいい美術館です


                  会期中の4月25日は年に一度の美術館無料開放の日です!

                  荒川修作+マンドリン・ ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子が
                  無料で見られます



                  でも併設ギャラリーの私の展示は有料なのです、、、

                  巨匠の作品を無料で見て
                  私の作品に200円払ってくれるかな


                  スルーしないでご覧くださいませ



                  個展に向けて忙しくしていたらあっという間に春が来て、

                  庭の畑は草がどんどん緑を増殖させて
                  次から次へと仕事が溜まってます


                  食べきれなかった白菜から芽が出て花が咲きました



                  鍋にも漬け物にもする時間がなかったかわいそうな白菜

                  でもきれいな色で労をねぎらってくれてる気がする




                  | - | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  チラシ
                  0
                     Queen の「We Will Rock You 」に合わせて
                    ケーキ入刀をしたのが最初の夫婦の共同作業なら、

                    今回の個展のチラシは何度目の共同作業でしょうか?


                    個展だとハガキが多いので、
                    A4サイズで表も裏もあるチラシは初めてです


                    情報がたくさん入るし、作品の写真も複数必要だし、
                    レイアウトが難しい 

                    ので主人にお願いして作ってもらいました



                    でも、文句はしっかり言います

                    なんか、違う、とか


                    どうすれば格好良くなるかはピンとこないけど

                    あれこれして、本当はだいぶ前に出来ました



                    宛名書きをしなければならないのですが、、、

                    しばしお待ち下さい


                    4月7日〜5月6日
                    奈義町現代美術館ギャラリーにて個展です





                    友人の結婚式で、印象に残ってるケーキ入刀は、

                    お色直しで和装で入場した新郎新婦

                    腰に差した刀を抜いて
                    2人でぬる〜と生クリームのケーキを切ったこと 


                    日本刀史上最も平和な使い方に大爆笑で
                    心からおめでとうって思いました



                    | - | 20:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    ぶんご窯
                    0
                      1月は犬、2月は逃げる、3月は猿
                      と言いますが、、、


                      3学期の初めに校長先生が毎年話す

                      年度末は飛ぶように日が過ぎるから1日1日を大切に
                      という教えです

                      なんで2月だけ動詞で、1月と3月はすばしっこい動物?
                      と思ってましたが、

                      往ぬ と 去る

                      ということに卒業してから気付きました


                      ああ、本当にあっという間

                      卒業式も終わって、もう個展が目の前です あわわ



                      そんな春の日に、
                      信楽から新しい窯がやってきました


                      文五郎窯で買えるミニ登り窯  ¥30000

                      0の数は間違ってません

                      窯が3万円です


                      煙突 作品を置くところ 炭を入れるところ

                      九州帰りの職人さんが焚き方も指導してくれました



                      釉薬掛けたりそのままだったりの素焼きした作品を並べて窯づめ完了

                      湯のみ4個分くらいのスペースです

                      火種がある備長炭を入れてドライヤーで風を送りながら
                      3分〜5分間隔で炭をさらに入れていきます


                      どんどん燃えて炭が減っていきます

                      これは、た の し い 



                      だんだん煙突から炎が出てきて
                      作品も真っ赤を通り越してキラキラしてます


                      その間2時間いかないくらいのあっという間


                      自然の灰が釉薬になって溶けたころ作品を火箸で取り出し

                      もみ殻の入った缶にすぐさま入れてフタッ!

                      もしくはそのまま外に出す

                      みるみる炎のかたまりが色づいていく様子は面白いです




                      もみ殻の中で炭化させた作品


                      織部釉をかけたのですが、銀色にピカピカしてます

                      深いいろんな色が詰まってます



                      しかし、ピカピカの銀のおちょこに対して、私のガサガサの手

                      追い込みです



                      | - | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |