SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

**ハトニコ社日報**

<< ちょうざ賞 | main | ラストキルン >>
ちゃわん
0
    家で使ってる私のおちゃわんが割れました


    食器洗ってる時に手が滑って他のにぶつかってパリーン と  

    注意一秒怪我一生 

    10年ほど前にろくろで作った薄い磁器のおちゃわんでした



    おちゃわんは特に日本独特のうつわで、
    男と女で違うし、大人と子供でまた大きく違う

    食べる量や持つ手の大きさによって
    ひとりにひとつのmy食器です



    日本人はバラバラをうまく食卓にひとつに出来る
    幕の内弁当の美学を持っていると言われますが

    手に持って食べるということも、食器にだいぶ影響しています

    裏まできちんと作り込んだ高台や絵付けは、
    日本人の丁寧な心遣いが表れています



    洋食器では、

    揃いの食器でオードブルからメイン、デザートまで一連のシリーズです

    テーブルに置いたままフォークとナイフで食べるので、
    上から見て平らできれいに作られていますが、裏は簡素です



    それぞれの大きさに合わせる日本 

    テーブルを囲むみんなが平等だとする西洋 

    全く違うけど、どちらも素敵な考え方だと思います




    食器が割れると不吉な気がしますが、

    それだけうつわが大きくなる時と考えればいいと聞いたことがあります




    実家ではキティちゃん柄にご飯が盛られてきます

    愛着という名の恐ろしい現象が時間を止めています



    | - | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。