SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

**ハトニコ社日報**

<< シリコンカーバイト | main | ゆうやく >>
ゼーゲルさん2
0
     手作りゼーゲルコーンについて、

    ゼーゲルではないので、命名 ハト二コーン 


    焼いてみてどうなったか


    手前3本がゼーゲルコーン

    左から、sk8番はすっかり倒れ、sk9番も倒れて、sk10番はピンと立っています

    毎時70℃づつ温度を上げて1280℃で倒れるのがsk9番
    同じく1300℃で倒れるのがsk10番

    なので、今回の窯は、1280〜90℃くらいで焚いた熱量がかかったってことです


    後ろのずらっとが手作りハトニコーン 

    右から2本は釉薬が多すぎて、ドロッと溶けました

    3本目はsk8番より温度低いかな?

    4本目はsk9とsk10の間くらい?


    ということは、3本目と4本目の間の土と釉薬の分量をさらに細かくすれば…

    使えるかも 



    でも、一時しのぎだからね!
    ゼーゲルコーンの早い復活を願ってます!




    | - | 19:03 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    やってますな~ー、良い感じです。
    | 船木 | 2011/04/23 11:57 AM |

    >船木さん
    コメントありがとうございます。
    無理難題ですが、とても勉強になっておりますよ。
    | ハト | 2011/04/25 2:16 PM |

    ハトニコ社日報様

    お世話になっております。
    IVSテレビ制作の盛と申します。
    突然の御連絡、大変失礼致します。

    弊社東京でテレビ番組を制作しておりまして、
    番組内で2011年4月22日「ゼーゲルさん2」の記事にございます
    「ゼーゲルコーン」の画像を御借り出来ないか
    ご相談したく御連絡いたしました。

    詳細に関してご相談させていただきたく
    ご返信を頂戴出来ますと大変幸いです。

    お忙しいところ恐れ入りますが、
    ご検討の程、何卒宜しくお願い申し上げます。


    | 盛 伸一郎 | 2017/03/15 11:58 AM |










    http://blog.hato810.jp/trackback/16