SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

**ハトニコ社日報**

<< イコミ口 | main | 宅急便 >>
あんこ検査
0
    使用型がすっかり乾いたので、

    粘土を鋳込んでみます


    塩ビパイプを差し込んで泥をこぼさないように入れます


    鋳込み口の小さな穴から粘土が入っていけるために

    これくらいは高さが必要です



    水圧は水の深さに比例します

    もっと圧力をかけたかったら、うんと高い位置から流し込めばいいのです

    パスカル万歳 





    初めての型に流し込むときは、なにかとドキドキします


    固まるまで何分かかるのか、

    割れずに外せるか、
     
    空洞ができないか、


    ちゃんといい型ができてるかどうか健康診断です



    しばらく待ってパイプを外すと、


    左のは流し込んで待つのが短すぎてました、、真ん中がまだ詰まってません
    右はもう少し時間をおいて、ちゃんと詰まっています



    今回の作品の型は用心に型をいくつにも分割したので、

    型から外すのは簡単でした


    うまくできたー!



    しかし、今日は精密検査の日


    あらゆる場所を割って、ちゃんと泥が詰まってるか検査します



    厚みが均一だとちゃんとぎっしりしてますが、


    ぶ厚い部分があると、そこに粘土が到達する前に固まってしまうので、
    中がドロドロのまま塞がってしまいます

    乾くと空洞になります



    ダメな例



    こういうのを「あんこ」って言うらしい

    なんとなく言いたいこと分かる気がします




    | - | 20:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    あんこがちょっとおいしそうに見えます。でも発見したときは「あーあ(ため息)」ってなるんでしょうね。細かい作業だねえ…
    | きむらっち | 2011/09/28 11:56 AM |

    >きむらっち
    流し込む穴を増やしたり、圧力を大きくしたりして修正するので、大丈夫だよ
    でも一発で決めたいけどね
    | ハト | 2011/09/28 2:19 PM |










    トラックバック機能は終了しました。