SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

**ハトニコ社日報**

<< 衣替え | main | みどり星人 >>
バイパス工事
0
    方向音痴 機械音痴 


    ことごとく女らしい弱点に当てはまります

    道を覚えるのはひと苦労だし、

    ひかりTVも全然分からなくて 何日も見れなかった 




    でも、自分でやらねばならない状況下になれば

    仕方なくできるようになるものです



    ヘビーローテーションで使ってる小さな電気窯は

    電熱線がゆるんだり、最悪な場合断線して通電しなくなります

    誰かどうにかしてくれ  とは言えない



    先日直したばっかりのとこが、また切れそうになってるのを発見


    黒く焼けこげたようになって、腐食されていく感じで切れます


    接触が悪かったようです 

    岡山弁で「壊れる」は「めげる」

    今にもめげそうで心がめげそう




    断線した場合、電熱線を伸ばしてねじる修理方法が普通ですが、

    別の電熱線を重ねてつなげる方法で直します



    別の窯の電熱線を張り替えた時に出た使用済みをパキッと割って、



    バーナーであぶって熱くして曲げます

    使用済み熱線は硬いので、温めないと曲げれません



    電熱線のなみなみに重なる幅で「コの字型」に曲げて、

    切れた電熱線をバイパスで結ぶように重ねてピンで窯の壁に打込みます


    スイッチを入れて通電するか確認します

    最初はパチッと光って溶接されてるのが分かります

    しばらくそこだけ真っ赤にならなかったらバイパス工事成功 




    硬い電熱線を炙りながらねじねじ曲げるのは大変なのですが、

    この方法だと私でも簡単にできます



    何年か前に直したところ ちゃんと使えてます


    しかし、継ぎはぎだらけでボロボロになってきました

    だましだまし使うのも  もうじき限界かも

    そろそろ全取っ替えが必要かな〜



    と言いつつ

    まだまだこき使います



    | - | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。